займ на карту

取組み・活動

株式会社東洋プレシジョンの取り組み・活動

高速・高精度なプレス加工に貢献するための3つの取り組み

経年変化ゼロを目指す

経年変化は、材料、熱処理、加工が複雑に絡み合う、非常に難しい課題です。
さらには、できるだけ金型に残留応力を残さない工夫を日々探究し、長年の実績に基づくノウハウにより、材料選定、経年変化ゼロを実現するための工程管理や工法選択など当社独自の視点で、お客様ニーズにお応えしております。

当社を代表する「経年変化ゼロを目指す」というキャッチフレーズは、納入実績とともにお客様や業界関係者に広く知られるようになり、おかげさまで「東洋プレシジョンのプレートはほとんど変化しない」と高く評価をいただいております。

ピッチ精度±0.002mmを確保

お客様が求めるニーズをあたりまえの仕様として製品に反映する。
図面通りの製品を納める。それが当社の当然の役務です。

高精度で高難度なプレート類の製造加工でさらなる磨きをかけ、高速・高精度なプレス加工に貢献するために、製品精度の確保など、当然とする製品仕様のみならず、順送プレス加工などで長期生産に耐用した場合等においても、少しでも、精度劣化が軽微となる品質の実現を目指します。

材料手配から納品まで。全国へ短納期対応

例えば、プレート6枚セットの場合、材料手配~完成までの標準納期2週間。
止めない工夫をこらした製造体制を整え、最近では『これだけの高精度と短納期で、この価格は安い』と言われることが多くなりました。

当社の取組みがプレス技術2009年6月号に掲載されました。

株式会社東洋プレシジョンがプレス技術に掲載されました

日刊工業新聞社様発行「プレス技術」2009年6月号別冊
<巻頭インタビュー>

高精度なプレート加工で差別化

「材料」「熱処理」「加工ノウハウ」へのこだわりが品質への自信を生む

高精度プレートの重要性

会社概要

事業内容

製品紹介

取組・活動